暮らす・働く

リーガロイヤルホテルが長期滞在プラン 30泊15万円から

客室イメージ

客室イメージ

  • 43

  •  

 「リーガロイヤルホテル」(大阪市北区中之島5)が3月1日から、長期滞在プラン「Home Hotel」の予約を受け付ける。

長期滞在プランの料金例

 ウエストウイング6階の38室と、タワーウイング14階の23室の合計61室を長期滞在専用フロアとする。各専用フロアにはセキュリティーシステムを導入するほか、洗濯乾燥機や電子レンジ、オーブントースターなどを利用できるユーティリティールームを設置。ホテル本来の機能である荷物やメッセージ預かり、宅配の手配など24時間対応のサービス利用や、駐車場の無料利用(1室につき1台)もできる。そのほか、新聞(朝刊のみ)の提供、客室清掃・リネン交換(月曜・木曜の週2回)などが付く。

[広告]

 ウエストウイングはビジネス目的の長期出張や家のリフォーム時など、一時的にホテル住まいが必要な客に向けた「シンプルプラン」で、シングルルーム(31室、定員1人)が5泊=3万5,000円、30泊=15万円、ツインルーム(7室、同2人)が5泊=5万円、30泊=25万円など。

 タワーウイングはより快適なホテル住まいができる「デラックスプラン」で、高層階客室専用の「カフェラウンジ」や「ロイヤルスイミングクラブ」のプール、サウナ、大浴場も無料利用できる。スタンダード(12室、定員2人)が5泊=7万5,000円、30泊=30万円、エグゼクティブ(3室、同2人)が5泊=12万5,000円、30泊=50万円。エグゼクティブには朝食も付く。

 入居可能期間は4月1日~9月30日で、10月1日以降の提供は検討中。