買う

東急ハンズ梅田店で「古墳はにわフェス」 「墳活」人気受け、雑貨など500点

「宇宙椅子」さんの古墳形クッション

「宇宙椅子」さんの古墳形クッション

  • 282

  •  

 大丸梅田店(大阪市北区梅田3)10階の東急ハンズ梅田店で2月15日、「古墳はにわフェス」が始まった。

古墳型にごはんを盛れる「古墳めし築造セット」

 アクセサリー作家の牧梨恵さんが、古墳や埴輪をモチーフにしたグッズを作る大阪、奈良など関西のクリエーター20組を集め、500点以上の商品をそろえる同企画。牧さんは「文化財で堅いイメージの古墳を身近に感じでもらいたい」との思いから2012(平成24)年から、高槻・今城塚古墳公園でイベント「古墳フェスはにコット」を毎年開催している。2019年開催は約3万5000人が来場し、大阪を中心に、古墳を訪れたりグッズを集めたりする「墳活」の人気が高まっているという。

[広告]

 売り場には、同イベントの人気投票「古墳-1グランプリ」で1位になった「宇宙椅子(いす)」さんが製作する古墳型のクッション(3,850円~)、前方後円墳が描かれたTシャツやマスクなどの雑貨、消しゴムを手彫りした「消しゴムはんこ」(440円~)、マスキングテープ(495円)などの文具、アクセサリーなどが並ぶ。カップにごはんを詰めると簡単に前方後円墳など3種類の古墳を再現できる「古墳めし築造セット」(2,178円)などユニークな商品も並ぶ。

 牧さんは「昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベントが中止となった。代わりにライブ配信アプリでオンライン開催すると好評で、今年から毎月、全国の古墳を巡る『墳活配信』を始めた。古墳や埴輪グッズを通じで、地元にある古墳にも興味を持っていただくきっかけになれば」と話す。

 営業時間は10時~20時。3月14日まで。

  • はてなブックマークに追加