見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「キッズプラザ大阪」が平日午後からの割引チケット 分散入館を意識

平日14時から入館できる「虹からチケット」

平日14時から入館できる「虹からチケット」

  • 11

  •  

 「キッズプラザ大阪」(大阪市北区扇町2、TEL 06-6311-6601)が1月7日、平日14時から入館できる「虹からチケット」を販売する。

新堂豊副館長自ら手作りした「手洗い場」

 「虹からチケット」のネーミングは、「多様性」「かけはし」「(午後)2時」をイメージしている。チケットは、平日の14時~15時45分入館で、通常より安い価格で販売されるもの。価格は、大人(高校生以上)通常1,400円のところ1,000円、子ども(小・中学生)通常800円のところ500円、幼児(3歳以上)が通常500円のところ300円となる。当日券のみの販売。第1弾として、昨年12月3日~23日まで販売されていて好評だったため、再販が決まった。

[広告]

 6月の営業再開時から、アルコール消毒液の設置やサーモグラフィーでの検温、マスク着用など基本的なコロナ対策を行ってきた。再開当時は使用できなかったアトラクションも、抗菌コーティングや非接触にするなど対策を施し、少しずつ子どもらが遊べるアトラクションを増やしている。

 学校などの団体客は、開館時間から昼食を挟み、14時ごろには退館することが多いため、14時以降は混雑することが少ないという。新堂豊副館長は「毎日、閉館後に消毒作業を行っている。ライブラリーでは、毎日30冊の本を入れ替えし、消毒している」などと万全の対策をアピールした上で、「家でストレスがたまっているという方、コロナ対策をきちんとしているので、ぜひお越しください」と呼び掛ける。

 営業時間は9時30分~16時30分(最終入館15時45分)。販売は3月19日まで。