暮らす・働く

ホテルインターゲート大阪梅田が4月1日開業へ 予約受付開始

インターゲートラウンジ(イメージ)

インターゲートラウンジ(イメージ)

  • 9

  •  

 梅田・桜橋西に2021年4月1日、「ホテルインターゲート大阪 梅田」(大阪市北区梅田2)が開業することが決まった。11月20日から、予約を受け付けている。

外観(イメージ)

 グランビスタホテル&リゾート(東京都千代田区)が同社のブランドステートメント「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化するホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の5拠点目のホテルとなる。

[広告]

 ホテルのシンボルでもある「インターゲートラウンジ」では、「こだわり」のコーヒーや朝食、茶菓子、夜食などを提供。時間帯により異なるサービスや地域の伝統文化を体験できるワークショップも開催するなど、地域と旅行者がつながる空間を提供する。

 地上18階で、客室数は389室。部屋は、スーペリアダブル(21平方メートル)78室、デラックスダブル(23平方メートル)99室、スーペリアツイン(25平方メートル)96室、コーナーデラックスツイン(40平方メートル)13室、ジュニアスイートツイン(57平方メートル)1室、インターゲートスイート(65平方メートル)1室など。

 宿泊料金は、コーナーデラックスツイン1人(2人1室)=1万80円~。

  • はてなブックマークに追加