食べる

大阪・天六に焼き菓子とオランジェットの専門店 「フロランタン」の姉妹店

看板商品のオランジェット

看板商品のオランジェット

  • 26

  •  

 焼き菓子とオランジェットの専門店「カンキツ屋」(大阪市北区浪花町、TEL 070-8425-8216)が10月15日、大阪・天神橋筋六丁目にオープンした。

「カンキツ屋」外観

 デザートをコース料理にしたバー「フィナンシェ」やスイーツバー「フロランタン」を展開するドゥミ セック(同)が運営。同店はテークアウト専門店で、大阪メトロ堺筋線天神橋筋六丁目駅南側の長屋が並ぶ路地内に位置する。

[広告]

 看板商品の「オランジェット」は、砂糖漬けしたかんきつ類の皮をチョコレートで包んだフランスの菓子。同店ではオレンジとグレープフルーツを通年メニューとして用意し、時期に応じて他のかんきつ類も取り入れるという。角山克典社長は「系列店は『お酒とスイーツ』をテーマにしており、当店のオランジェットはブランデーで洗いながら乾燥させているのが特徴。グレープフルーツはホワイトラムを使っており、食べた時にふわっとお酒の風味を感じられる」と話す。価格はギフト用=1,600円(7本入り)のほか、サイズが異なるふぞろい商品を500円から販売する。

 そのほか、既存店でも人気のある焼きたての香ばしいバターの香りが特徴の「フィナンシェ」(140円~)、ミルクやダーク、ホワイトなどのチョコレートをかけた「フロランタン」(120円~)など約20種類をそろえる。コーヒー(300円)やオランジェットに使った果実のジュース(400円)などのドリンクもある(価格は全て税別)。

 パッケージにも工夫を施し、中のデザインはオランジェットの形に合わせたイラストを採用。商品を取ると、オランジェット形のキャラクターの絵が出てくる。最大6段まで組み合わせることが可能。

 営業時間は11時~18時。

  • はてなブックマークに追加