3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

リンクス梅田にバーベキュー施設 「石井スポーツ」が選んだキャンプ用品で

駅直結の商業施設にバーベキュー施設がオープン

駅直結の商業施設にバーベキュー施設がオープン

  • 75

  •  

 リンクス梅田(大阪市北区大深町1)1階北東角の屋外にある多目的スペースで、バーベキューができる施設「SUZUNE GLAMPING BBQ&BEER GARDEN(スズネグランピングバーベキューアンドビアガーデン)」が期間限定でオープンしている。

40席を設けるバーベキューエリア

 大阪メトロ梅田駅直結の商業施設内にあり、同館6階のアウトドア専門店「石井スポーツ」で販売するバーベキューグリル、椅子やテーブルなどのキャンプ用品を使い、手軽にバーベキューを楽しめる同施設。地下1階「美味しいもの横丁」の海鮮料理店「美旬彩 鈴音」が、肉と野菜を盛り合わせた食材セットやドリンクを提供する。

[広告]

 人工芝を敷き詰めた約40坪のスペースに、40席を設ける。1914(大正3)年創業のアウトドアブランド「小川キャンパル」のテントも2基用意し、2時間の貸し切り利用ができ、家族連れに好評という。料金は、10人までの利用できるグロッケ12=3,000円、8人までのタッソ=2,000円。「コロナの影響で祭りが中止される中、少しでも夏を感じでほしい」とドリンクスタンドは屋台をイメージして、ちょうちんを飾り、「スーパーボールすくい」(1回200円)、「かき氷」(400円)や大きな浮き輪を浮かべたプールも用意する。

 フードは、オーストラリア産の牛肩ロース75グラム、国産の豚肩ロース50グラムに、フランクフルト1本とタマネギやナスなどの野菜の盛り合わせが付いた「バリューBBQセット」(月曜~木曜=2,000円、金曜~日曜・祝前・祝日=2,500円)や、牛肉と豚肉の量が2倍で、ボリュームのある「スタンダードBBQセット」(同=3,000円、同=3,500円)。場所と備品の貸し出しのみで、食材を持ち込めるプランも用意する(同=1,000円、同=1,500円)。食材セットを注文すると、ビールやハイボール、チューハイなど、約35種類のドリンクの飲み放題(120分=2,000円)を付けることができる。

 同店の運営マネジャー冨尾佳加さんは「梅田駅の駅近で、本格的なキャンプ用品を使い、気軽にバーベキューを楽しんでほしい」と呼び掛ける。同施設では、利用客に食事以外でのマスクの着用や手指の消毒を行い、屋外空間で人の密集・密接を防ぎ、3密を避ける対策を取る。

 営業時間は11時~24時。10月31日まで。

Stay at Home