3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

福島の企画会社がロングセラー文具とコラボ 3分で1000個完売商品も

本物そっくりな見た目の「はちみつアラビックリ!?ヤマト」

本物そっくりな見た目の「はちみつアラビックリ!?ヤマト」

  •  
  •  

 福島区の企画会社ヘソプロダクション(大阪市福島区大開1)が発売する、ロングセラー文具とコラボレーションしたユニークな商品が人気を集めている。

「フエキくん」がプリントされた「フエキくんラングドシャ」

 同社が2019年8月より、有名文具メーカーとのコラボ商品を開発するオリジナルブランド「へそ文-HESOBUN」を展開。これまで、寺西化学工業(大阪市旭区)の「?」マークの油性マーカー「マジックインキ」にふりかけが入り、累計100万本突破した商品や、シード(大阪市都島区)が世界に先駆けて生産したプラスチック消しゴム「Radar(レーダー)」の青いケース柄の靴下や文具など、コラボ商品を販売している。現在、のりのロングセラー文具とコラボした2種類の商品を先行販売し、人気を呼んでいる。

[広告]

 ヤマト(東京都中央区)が1975(昭和50)年に発売し、企業や学校で使われる液体のり「アラビックヤマト」。円筒形の透明な容器にオレンジ色のふたが付いたオリジナル容器に、カナダ産の蜂蜜が入った「はちみつアラビックリ!?ヤマト」(70グラム、864円)を5月13日にウェブで先行発売した。その後も週1回程度販売するが、毎回用意する1000本が約3分で完売している。容器のふたを外すと、スポンジ部分から蜂蜜が出て、トーストやパンケーキにむらなく塗ることができ、手軽に持ち運びも可能。7月中旬以降に、店頭販売を予定する。

 不易糊(ふえきのり)工業(大阪府八尾市)が1975(昭和50)年に販売し、幼稚園などで使われる「フエキ糊どうぶつ」。黄色の顔に、赤色の帽子をかぶったキャラクター「フエキくん」が人気で、9回目のコラボレーション商品となる。キャラクターのイラストをプリントした焼き菓子「フエキくんラングドシャ」(10枚、756円)を4月末から関西の駅売店で先行発売し、6月中旬に一般販売を開始する。

 稲本実社長は「ものづくりの街・大阪をアピールしたいと考え、老舗文具メーカーとコラボ商品開発を始めた」と話し、「今後は大阪だけではなくメード・イン・ジャパンの製品の良さを世界に発信していきたい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home