3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

大阪「こども本の森 中之島」の入館予約開始 安藤忠雄さん寄贈施設

建設中の「こども本の森 中之島」(南側正面)

建設中の「こども本の森 中之島」(南側正面)

  •  
  •  

 大阪市は1月20日、建築家・安藤忠雄さんの寄贈により3月1日にオープンする文化施設「こども本の森 中之島」(大阪市北区中之島1、TEL 070-2491-3197)について、平日以外の入館を事前予約制にすると発表した。

「こども本の森 中之島」(北面)(関連画像)

 入館予約が必要なのは、3月1日~5月31日の土曜・日曜・祝日と、学校が春休みに入る3月25日~4月7日。開館時間を5枠(各75分、最終枠のみ90分)に分け、各定員150人の入れ替え制にする。3月1日のみ14時~18時の3枠となる。

[広告]

 現在予約を受け付け中で、2月11日17時に締め切る。中学生以下の子どもを含む1組5人まで参加できる。大人のみでの申し込みは不可。希望者多数の場合は抽選とし、落選者には別枠を提案する。抽選結果は2月下旬に通知する。

 春休みを除く平日は、当日9時30分から各枠の整理券を同館入り口で配布する。枠数と定員は休日と同じ。当日の配布状況は同館ホームページで配信する。

 6月以降の入館方法については今後公表する。

 同施設は、絵本や童話、児童文学、図鑑、自然科学書、芸術書など2万5000冊を蔵書予定。「子どもたちに本や芸術文化に触れる機会を提供」するのがねらい。文化施設のため本の貸し出しは行わず、調査相談も受けない。名誉館長には、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥さんが就任する。

 建物は、鉄筋コンクリート造り3階建て、延べ床面積815平方メートル。敷地面積は1380平方メートル。設計は安藤忠雄さんが手掛けた。

 開館時間は9時30分~17時(3月1日のみ14時~)。入場無料。月曜休館(3月2日を除く)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home