見る・遊ぶ

梅田・中崎町に猫カフェ「ぐるぐる堂」 路地裏の民家をアジアンテイストに改装

のんびりと暮らす「ぐるぐる堂」の猫

のんびりと暮らす「ぐるぐる堂」の猫

  • 35

  •  

 「アジアンスタイル猫cafe ぐるぐる堂」(大阪市北区中崎西1)が1月11日、済美公園近くにオープンした。

人懐っこい性格という猫が来店客を出迎える

 オーナーの藤原篤さんが「好きな猫とずっと一緒にいたい」と、2009(平成21)年にオープンした難波店に次ぐ2号店。古民家を改装したカフェや古着屋が建ち並ぶ中崎町の路地裏にある民家を、アジアをイメージした内装に改装した。1階は受付、2~3階は猫と触れ合える約65平方メートルのスペースを設ける。

[広告]

 生後半年~2歳の子猫を中心に、約10匹の猫が2階と3階を自由に行き来する。1カ所のブリーダーで産まれた猫のみを取り扱い、ワクチン接種やウイルスのチェックも行う。「ノルウェージャンフォレストキャット」「メインクーン」など大型で毛足の長い種類から、足が短く愛らしい姿が人気の「マンチカン」「スコティッシュフォールド」など、約7種類の猫が来店客を出迎える。

 利用料金は60分=1,100円。カップルで利用するデートプラン(90分=1人1,000円)、女性グループで利用する女子会プラン(60分=1人980円、猫用おやつ付き)も用意する。飲み物は別料金で、1階に設置している1970年代製のレトロな冷蔵庫では瓶入りのドリンク(110円)をセルフサービスで販売する。店内の猫に与えることができる「猫用おやつ」は1瓶210円。

 「猫カフェでよくデートをする」と話すカップル客は「猫たちが気軽にひざの上に乗ってくれて人懐っこい。のびのびと暮らしている様子がよく分かる」と言い、猫との触れ合いを楽しんだ。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加