食べる

大阪新阪急ホテルで冬のグルメフェア 肉や魚料理60種類

「オリンピア冬の陣 お肉VS海の幸」の様子

「オリンピア冬の陣 お肉VS海の幸」の様子

  •  
  •  

 大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1)地下1階のレストラン「オリンピア」(TEL 06-6372-5240)で12月1日、グルメフェア「オリンピア冬の陣 お肉VS海の幸」が始まった。

ぶりの炙り

 1964(昭和39)年のホテル開業時からバイキング形式を続ける同レストラン。利用客は40~50代の女性が6割で、多い時は一日で1100人が来店するという。昨年はフグを扱ったが、今年は肉料理や魚料理を中心に約60種類、デザートを約20種類用意する。

[広告]

 肉料理は、流行のスパイスを使った「黒毛和牛のスパイスローストビーフ」、ほろほろになるまで煮込んだ「豚スペアリブのほろほろ煮込みX.O醤(ジャン)仕立て」、みそで味付けした「猪(しし)鍋」(ディナー限定)など。魚料理は「ぶりの炙(あぶ)り」「甘海老(あまえび)の山盛り」、しょうゆベースで味付けした「ふぐの唐揚げ」(ディナー限定)。マヨネーズを炙って仕上げた「海老の焦がしマヨネーズ」など。

 広報の川崎彩美さんは「当店でこれだけ肉と魚を集めるのは珍しいので、この機会に味わってほしい」と呼び掛ける。

 席数は280席。月曜~金曜は100分制、土曜・日曜・祝日(12月24日、25日、27日~31日も同じ)は90分制。ランチ料金は、3,800円(毎日11時30分~、土曜・日曜・祝日は13時30分~もある)と3,300円(13時30分~、土曜・日曜・祝日は15時30分~)、ディナー料金は4,800円(17時30分~と19時30分~)。各コースともソフトドリンク飲み放題が付く。来年1月1日~3日は休業。

  • はてなブックマークに追加