買う

「ヨドバシ梅田タワー」の新商業施設「リンクスウメダ」、開業日決まる

地域最大級スーパー「食品専門館ハーベス」(イメージ)

地域最大級スーパー「食品専門館ハーベス」(イメージ)

  •  
  •  

 ヨドバシホールディングス(東京都新宿区)が大阪駅北口に現在建設中の「ヨドバシ梅田タワー」に開設する商業施設「リンクス ウメダ」の開業日が11月16日に決まった。

「ヨドバシ梅田タワー」全体構成図

 地下1階~地上8階の9フロア、売り場面積5万7800平方メートルに約200店が入居する。8階にはシェアオフィス最大手、米ウィーワークのコワーキングスペースが入居する。

[広告]

 地下1階は飲食・食物販店で構成する。近商ストア運営の地域最大級スーパー「食品専門館ハーベス」をはじめ、「体験型飲食物販店舗」をうたう「明治屋PROVISIONS & WINES」、本格炭火焼き鳥店「ボトルバード」、ラーメン店「ふく流らーめん轍」、ビストロ「UOSUKE」、タパス料理「Bar Espa?ol PEQUE?O」、もつ焼き専門店「もつ焼もつ福」など20店以上が出店する。

 1階にはヨドバシ梅田7階から移転の「ユニクロ」や、台湾ティーショップ「ジアテ」、スイーツパーラー「SEASON No.1」がオープン。2階には「アートスポーツ」「ボンバザール」「アインズ&トルペ」など、ファッション・スポーツ・ビューティーカテゴリーが入る。

 3階には関西初の「U.F.O. by Francfranc」、4階にはABC-MART の新業態「ABC-MART GRAND STAGE」、ヨドバシカメラ玩具・ホビーコーナーとつながる5階は、ミキハウスのベビー&キッズウエアブランド「HOT BISCUITS」や幼児向けフィットネスクラブ「My Gym」、アミューズメント施設「モーリーファンタジー」を予定する。

 6階は「石井スポーツ」や、拡大リニューアルする「スーパースポーツゼビオ」、7階は「ニトリ」が約2600平方メートルで営業する予定。8階には「鉄板焼石田屋」などレストラン・カフェも出店する。

 ヨドバシ梅田タワーは、リンクスウメダのほか、地下2階~地上5階のヨドバシカメラマルチメディア梅田(売り場面積3万4100平方メートル)、地上9階~地上35階のホテル阪急レスパイア大阪(同4万1500平方メートル)で構成する。同ホテルは客室数約1000室を備え、11月27日の開業を予定している。

  • はてなブックマークに追加