食べる

ヨドバシ梅田タワーのホテルにイタリアン「グリリアート クオッカ」開業へ

レストラン内観イメージ

レストラン内観イメージ

  •  
  •  

 建設中の「ヨドバシ梅田タワー」(大阪市北区大深町)9階に11月27日、イタリアンレストラン「グリリアート クオッカ」がオープンする。

仔羊のロース肉の薪窯グリル

 同日9~35階に開業する「ホテル阪急レスパイア大阪」(運営=阪急阪神ホテルズ)内に出店する。店名は、イタリア語で「グリル料理」を意味する「グリリアート」と、関西弁の「食おっか(クオッカ)」の組み合わせ。ホテル内にあるものの、運営会社によると「一般客の利用が中心になるだろう」と話す。席数は222席。

[広告]

 フードは店内のまき窯で作る肉料理が中心。ランチ12種・ディナー14種の前菜ビュッフェ付きで、パスタやグリル料理を選べるコース(ランチ2,800円~・ディナー3,800円~)を提供する。そのほかアラカルトメニューや20種類のワインが飲み放題のプラン(3,000円)もある。担当者は「レストランに併設された日本庭園を眺めながら、料理を楽しんでほしい」と話す。

 ヨドバシ梅田タワーの構成は、同ホテル(売り場面積4万1500平方メートル)のほかに、地下2階~地上5階の「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」(同3万4100平方メートル)、飲食店・スーパー・物販など約200店舗が集まる商業施設「リンクスウメダ」(同5万7800平方メートル)。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加