買う

梅田駅に受け取り特化型店舗「とりクロ」 人気ベーカリー取りそろえ

とりクロ外観イメージ

とりクロ外観イメージ

  •  
  •  

 テークアウト商品の事前注文・決済アプリ「Picks(ピックス)」で購入した商品を受け取れる店舗「TRiCLO(とりクロ)」が10月1日、大阪梅田駅2階中央改札外にオープンする。

とりクロ所在地

 ピックスを開発するディリジオ(東京都港区)と新規事業の育成を担うライフデザイン阪急阪神(大阪市北区)が提携してオープンする。阪急阪神ホールディングスグループ内の従業員が駅の新しいサービスについて検討し、利便性を重視した消費スタイルが拡大していることに着目して生まれた。

[広告]

 店名は「お取り寄せ商品をホテルのクロークのように預かり、お渡しする」ところから付けた。利用者はピックスにウェブからアクセスし、受け取り日時を指定してクレジットカードで決済する。アプリの利用は無料で、注文の締め切り日時は受取日の3日前まで。受け取り日時を過ぎた場合、当日営業終了までは店舗で受け取りが可能。店舗面積は約42平方メートル。

 10月は箕面市の「箕面デニッシュ サトウカエデ」、吹田市の「食パン工房春日 本店」、兵庫県の「食パン本舗 加古川総本店」など人気ベーカリーショップ12店の商品を扱う。今後は総菜やスイーツも充実させる予定だという。

 営業時間は12時~21時。

  • はてなブックマークに追加