見る・遊ぶ

梅田で野球イベント メジャーリーガーの等身大パネル展示も

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 大リーグを中心とした野球のイベント「MLB ROAD SHOW(エムエルビー ロードショー)」が9月7日・8日、グランフロント大阪(大阪市北区大深町)1階のうめきた広場で行われた。

VRの体験コーナー

 メジャーリーグベースボールジャパン(東京都港区)が2012(平成24)年3月、被災地支援イベントとして宮城県石巻市で初開催した同イベント。大阪会場は2017(平成29)年に続く2回目の開催で、今年は3万人が来場した。

[広告]

 今年初の試みとして、1階ナレッジプラザでVR(仮想現実)技術を使ったイベントも行った。来場者は専用のゴーグルとセンサー付きバットを使い、メジャーリーグの雰囲気を体験して楽しんだ。会場に用意したMLBのユニホームやキャップ、バットを身に着けて撮影を楽しむフォトスポットは多くの来場者でにぎわった。

 トークショーでは大リーグで活躍した中村紀洋(のりひろ)さんが登場。解説者のAKI猪瀬さんと、現在活躍中の選手や今後注目される日本人選手について話した。一昨年の開催時を超える300点以上の用具やグッズも取りそろえ、来場者は実際に手を触れて感触を楽しんでいた。

 安藤聡史アカウントエグゼクティブは「この活動を通して野球に少しでも興味をもっていただけたら」と話す。同イベントは9月には福岡で、11月には岩手で開催を予定している。

  • はてなブックマークに追加