ザ・リッツ・カールトン大阪の中華でオーダービュッフェ・ランチ

中国料理「香桃(シャンタオ)」店内の様子

中国料理「香桃(シャンタオ)」店内の様子

  •  
  •  

 ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区梅田2、TEL 06-6343-7000)内の中国料理「香桃(シャンタオ)」は8月13日~15日の3日間限定で、オーダースタイルのビュッフェ「ラグジュアリーサマーランチ」を開催する。

 同店は同ホテル内でも人気の高いレストランで、「2008/09ザガットサーベイ」でもお気に入りレストラン部門の中国レストランとして大阪最高位に選ばれた。料理長の古志輝(クー・チーファイ)さんは、中国で行われたフードフェスティバルで金賞を受賞した経歴を持つ。オーダービュッフェは初の試みで、「お盆の時期、遠方からのお客様も多い中まだ香桃を体験いただいてない方々に、リッツ・カールトンならではの本格的な中国料理の味を満喫いただきたい」(広報担当者)と企画したという。

[広告]

 メニューは、「蒸し鶏の葱ソース」「帆立のマリネ」など前菜5種、点心8種、スープ3種、「北京ダック」「鮑スライスのオイスターソース煮」などメーン12種、「蟹肉と野菜入りあんかけ焼き飯」「牛肉入りあんかけ汁ソバ」など麺、ご飯類5種、マンゴープリンや中国菓子などデザート4種の中から、90分間好きなものを好きなだけオーダーできる。オプションメニューも用意し、1品3,000円追加で「蟹、筍入りフカヒレスープ」「伊勢海老のチリソース煮」もオーダーできる。

 開催時間は11時30分~14時30分、90分の時間制限がある。料金は、大人=10,000円、4歳~12歳=5,000円(サービス料含む)。「混雑が予想されるので予約がおすすめ」(同)という。予約・問い合わせは同ホテルレストラン予約(TEL 06-6343-7020、営業時間=9時30分~20時30分)まで。

ザ・リッツ・カールトン大阪「モエ」とタパスで夏季限定イベント-ザ・リッツ・カールトン大阪(梅田経済新聞)リッツ・カールトンがオリジナル短編映画を制作-新進監督を起用(梅田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加