学ぶ・知る

梅田で松宮宏さんトーク&ジャズライブ 小説「アンフォゲッタブル」発刊記念で

日替わりで飲食店などが開業する「ほなな」

日替わりで飲食店などが開業する「ほなな」

  •  
  •  

 日替わりカフェ「ほなな」(大阪市北区芝田町1)で6月29日、小説家・松宮宏さんの小説「アンフォゲッタブル」発刊を記念したトーク&ジャズ生ライブが開催される。

店の外観

 ジャズを要所に使った同小説に登場する名曲の数々を生演奏で楽しめる。物語を書籍、音楽と合わせて表現する同イベントは好評といい、今回で5回目。全6回の予定で、東京の「八重洲ブックセンター」などでも開く。

[広告]

 演奏するミュージシャンは、米田あゆさん(アルト・サックス)、新納百恵さん(トランペット)、西江花梨さん(ピアノ)の3人。トークは松宮さんと、紀伊國屋書店梅田本店次長の百々典孝さんが対談形式で、同小説が完成するまでの裏話や、「本の未来」について話す。

 読者という女性は「作中に登場するジャズが聴いてみたくなり、動画サイトで探しながら読み進めた」と話す。

 小説の舞台は「日本で最初にジャズバンドが生まれた街」という神戸。川崎造船の元社員である鳥谷書太郎を主人公に、さまざまな境遇の人たちがジャズをきっかけに知り合い、神戸元町の再開発を巡る騒動に巻き込まれながらたくましく生きていく姿を描く。

 松宮さんは「小説を読んだ方からも、作中で曲が登場するたびに動画サイトで探しながら読み進めたという意見をたくさんいただいた。イベントでは物語に沿って登場曲をその場で、女性ジャズトリオのライブで楽しめるので、ぜひ来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は16時30分~18時。参加費は1,500円(ワンドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加