買う

大阪・南森町にアトリエ併設バッグ専門店「STEAM」 製作風景の見学が可能

海外のテキスタイルを使用したバッグを販売する

海外のテキスタイルを使用したバッグを販売する

  •  
  •  

 アトリエ併設のバッグ専門店「STEAM(スチーム)」(大阪市北区紅梅町、TEL 06-7509-5999)が4月19日、大阪・南森町にオープンした。

1階奥のアトリエでは製作風景の見学も

 デザイナーの弓削珠緒(ゆげたまお)さんが手掛ける同店。阪急うめだ本店で期間限定店を開いていたバッグブランド「STEAM by TAMAOYUGE」初の直営店で、弓削さん自身がフランスやイタリア、フィンランドなど海外で買い付けた有名ブランドのテキスタイルと革を組み合わせたデザインのバッグを販売する。これまで40代の女性客が中心だったが、同店では価格帯を下げ、20~30代をメインターゲットに据える。

[広告]

 店は3階建てで、白を基調としたシンプルな内装。販売するバッグは約15種類で、大小さまざまなものを用意する。価格帯は1万3,000円~5万8,000円。店内ではセミオーダーの受注も行っており、1階の奥に製作風景が見学できるアトリエを併設。生地は100種以上用意し、一つ一つ手作りする様子を見て楽しむことができる。

 海外で買い付けたピアスやネックレスなどのアクセサリーも販売。弓削さんは「要望が多かった財布も用意した。若者に人気のミニバッグなども販売している」と話す。

 2階にはギャラリースペースを設置。今後は、日本刺しゅうの先生を招いた教室やバッグの作り方などのワークショップを開く予定だという。3階は事務所として使う。

 弓削さんは「店内には多くの色があふれており、来店するだけで楽しい気持ちになってもらえると思う。宝物を見つけるような店舗になれば」と意気込む。

 営業時間は11時~18時。日曜、月曜、木曜定休。

  • はてなブックマークに追加