食べる

梅田に「山小屋」コンセプトのバーベキュー料理店 名物は「片面焼きステーキ」

同店代表の杉本昌隆さん

同店代表の杉本昌隆さん

  •  
  •  

 バーべキュー料理店「pit master VAMOS」(大阪市北区堂山町、TEL 06-6311-1129)が梅田にオープンし、約1カ月がたった。

看板メニュー「片面焼きステーキ」

 肉を中心としたバーベキュー料理を提供する同店。福島店に次ぐ2号店で、「山小屋」をコンセプトに、店内はハンモックや木のテーブルなどで装飾する。同店代表の杉本昌隆さんは「内装はすべてスタッフ自らが手掛けた」と話す。収容人数は最大70人で、6~10人用の個室1室(要予約)も用意。個室には、通常フロアにはない暖炉型の照明を設置するなど、秘密基地のような空間を楽しめるのが特徴だという。

[広告]

 看板メニューは、1グラム11.29円~で量り売りする「片面焼きステーキ」(300グラム=3,949円)。「レアと焼きの2つの食感が同時に楽しめる」という。杉本さんは「食べた時の肉の柔らかさに驚くはず。独自の調理法で作っており、スタッフの中でも3人しかレシピを知らない」と話す。そのほか、アウトドア料理の定番「ダッチオーブン」を使った煮込み料理など32種類のメニューを豊富にそろえる。客単価は約4,000円。

 営業時間は17時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加