食べる

梅田のチョコ専門店が英国紅茶「アーマッドティー」とコラボ 期間限定で

英国紅茶「アーマッドティー」とのコラボメニュー

英国紅茶「アーマッドティー」とのコラボメニュー

  •  

 大阪駅直結の商業施設「ルクアイーレ」(大阪市北区梅田3、TEL 06-6147-7440)2階のチョコレート専門店「マックスブレナー チョコレート バー」が1月15日、英国紅茶「アーマッドティー」とコラボレーションしたバレンタイン限定コラボメニューの提供を始める。

「ホワイトチョコレートミルクティーピザ」

 イスラエル発の同ブランドは、国内外に40店舗以上を展開。毎年季節ごとに限定商品を提供しており、今回はバレンタインデーやホワイトデーにちなむ。アーマッドティーは、国際大会「グレイテイストアワード」で2015年から4年連続で賞を受けている。

[広告]

 コラボメニューは全3種。同大会で1つ星を獲得した「アールグレイ」の茶葉と、ホワイトチョコを合わせた「ホワイトチョコレートミルクティーピザ」(スライス=550円、ホール=2,500円)は、「茶葉とマシュマロをのせて焼き上げた上に、トッピングにも茶葉を使っているため、しっかりとアールグレイの香りを楽しめる」と広報の中村葵さん。ストロベリーティーにホワイトチョコを合わせたフォームティー「ホワイトチョコレートストロベリーティー」(600円)、紅茶とチョコのペアリングが楽しめる「ティーアンドチョコレート セット」(全3種、各500円)も用意する。

 入り口横のグッズコーナーでは、茶葉が入ったオルゴールと同店特製マグカップ「ハグマグ」、「ピーカンタブレット」がセットになったギフトセット(2,980円、限定50個)や、シンプルなチョコ「ピュアシリーズ」と、各チョコに合う紅茶のセット(全3種、各1,280円)などを数量限定で販売する。

 中村さんは「チョコレートと紅茶のマリアージュというのは意外と少ない。看板メニューのチョコレートピザも新フレーバーとして登場しているので、楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は10時~21時。3月14日まで。