気象予報士、正木明さんが「ツバル写真展」-温暖化防止を訴える

ツバルの現状を撮影した気象予報士の正木明さん。深刻化するゴミ問題を捉えた写真の前で。

ツバルの現状を撮影した気象予報士の正木明さん。深刻化するゴミ問題を捉えた写真の前で。

  •  
  •  

 阪神電気鉄道(大阪市福島区)は7月1日より、梅田のハービスPLAZA ENT(北区梅田2)3階イベントスペースで「気象予報士 正木 明が見た 沈みゆく島国 ツバル写真展~ストップ地球温暖化~」を開催している。

 同展では、「おはようコールABC」や「おはよう朝日です」に出演する気象予報士、正木明さんが昨年3月、番組の取材でツバルに訪れた際に撮影した写真を展示。カメラが趣味の正木さんは、「地球温暖化の影響で最初に沈む島といわれるツバルを自分なりに記録したい」と撮影し、省エネ車両の導入やレンタサイクル事業など環境問題に取り組む阪神電気鉄道が賛同し開催が決まった。

[広告]

 写真には、美しい楽園であるツバルと、地球温暖化の影響で海面が上昇し満潮時には浸水するツバルの現状が収められている。正木さんは「4,000キロ離れた遠くの島に先進国の影響があることを知ってほしい。そして、地球温暖化防止を考えるきっかけになってくれれば」と話す。また、ツバルにはゴミ処理場がなく、ゴミも深刻な問題となっていることを伝える写真も。

 地球温暖化防止やゴミ問題について「個人が急に生活を変えることは難しい」といい、「アイドリングストップやビーチクリーン活動に参加するなど、少しずつでも長く続けられる行動を大事にしたい」という。自身も4歳の娘をもつ父親で「次の世代に知識と意識を伝え、教育することが義務」だと話す。

 5日には、同施設3階バルコニーでトークショーを開催(14時~と16時~)。ツバルを訪れた時のエピソードや、写真だけでは伝えきれない思いを話すという。

 写真展の開催時間は11時~20時。今月6日まで。

HERBISインナースケッチ波待ちの間に・・・(正木明official blog)阪神電気鉄道

  • はてなブックマークに追加