暮らす・働く

梅田「ヨドバシ橋」Bデッキは10月中旬 グランフロント高架に接続

完成間近のデッキ。奥にグランフロント大阪南館

完成間近のデッキ。奥にグランフロント大阪南館

  •  

 ヨドバシ梅田(大阪市北区大深町)南側入り口とグランフロント大阪、JR大阪駅方面をつなぐ高架橋が10月中旬に完成する見通しとなった。

グランフロント大阪~駅間高架に接続。現状は仮囲い

 Bデッキは、同店南側入り口から区画道路5号線をまたぎ、うめきた広場方面へ延びる高架歩道。グランフロント大阪とJR大阪駅2階「アトリウム広場」を結ぶ高架橋に真横から接続する。

[広告]

 当初は9月30日の完成を目指していたが、一部工事の遅れにより10月中旬にずれ込んだ。

 工事は、大阪駅北口でヨドバシカメラが進める「ヨドバシ梅田一体開発」の一環。今年6月30日には、同店2階南東側と、大阪駅~阪急梅田駅間「カリヨン広場」をつなぐ橋(Aデッキ)が開通した。その後、店舗外周を取り巻く回遊デッキをさらに南側へ延長、Bデッキ工事を進めている。

 Bデッキ開通により、大阪駅周辺の回遊性、利便性が大きく改善する見込み。全体完成時には、先行のAデッキで設定している開放時間(9時30分~22時)の制限を終日利用に変更することも検討している。

 「ヨドバシ梅田一体開発」は、梅田店北側に「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」が完成する2019年秋まで。