天気予報

34

25

みん経トピックス

梅田でアナログ・レコード展阪急うめだでハワイフェア

阪神梅田本店で販売会「メガネフェス」 2000本超一堂に

阪神梅田本店で販売会「メガネフェス」 2000本超一堂に

福井県の「トニーセイム」が初出展

写真を拡大 地図を拡大

 阪神梅田本店(大阪市北区梅田1)8階催場で7月5日、眼鏡の販売会「阪神のメガネフェスティバル」が始まった。

「HAND」の高級眼鏡。価格756万円

 2012年から年1回開催し、今年で5回目となる同イベント。期間中、約50ブランド2000本以上の眼鏡を一堂に集めて展示販売する。前回は1週間で約200人が眼鏡を購入したという。

 種類豊富で価格帯が幅広く、特に高価格帯の眼鏡を多くそろえるのが特徴。「昨年は880万円の眼鏡を購入した女性客もいた」とスタッフ。今回も高級眼鏡ブランド「HAND」のフレームに天然グリーンエメラルドを飾った商品「プリンセス」(756万円)などを販売する。

 催事担当者は「最近は『顔に付けるジュエリー』として、指輪やネックレスの代わりに高級眼鏡を購入される方が多い」と話す。

 石留め技法「ミステリーセッティング」を用い、10カラットのダイヤモンドでデザインされた600万円の「眼鏡チェーン」も展示。国内に同技法の技術者がいないため、注文から納品まで約1年掛かったという。

 開催時間は10時~20時(11日は16時まで)。7月11日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

阪急うめだ本店9階催場・祝祭広場で7月19日、アジアのフードや雑貨を集めた「アジアフェア2017」が始まった。タイの雑貨店「Chico」の花サンダル。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング