天気予報

25

15

みん経トピックス

梅田で真冬のチューリップ祭梅田でピーターラビット展

グランフロント大阪に「シマノスクエア」 歴代製品展示、カフェも併設

グランフロント大阪に「シマノスクエア」 歴代製品展示、カフェも併設

「シマノスクエア」外観

写真を拡大 地図を拡大

 自転車部品・釣り具メーカーのシマノ(堺市堺区)は2月8日、グランフロント大阪(大阪市北区大深町)北館4階に「シマノスクエア」をオープンした。

カフェを併設している

 1921(大正10)年に堺市で自転車のホイール製造会社として創業した同社。現在では、自転車の変速機やブレーキなどの部品全般をはじめ、釣り具各種を主に開発・製造している。

 新店舗は、自転車と釣りを通して新しい都市生活を提案する情報拠点に位置付ける。店舗面積は約309平方メートル。店内の大半を占める「ラボスペース」には、シマノの歴代製品を展示・解説するギャラリーを設けたほか、専門コンシェルジュを置いてサイクリングや釣りの個別相談に応じる。

 自転車や釣り文化に関する本棚を備えたカフェ(75席)も併設。「サンドハム」(972円)、「サンドサーモン」(同)などのオリジナルサンドイッチや、コーヒー(486円)、ビール(432円~)などを提供する。

 営業時間は10時~21時。月曜定休。

グローバルフォトニュース