阪神電車初の運行標識板ケーキ-大阪新阪急ホテルのバイキングに登場

5月9日から登場した「阪神電車運行標識板ケーキ」と、制作したパティシエの橋本義一さん

5月9日から登場した「阪神電車運行標識板ケーキ」と、制作したパティシエの橋本義一さん

  •  
  •  

 大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1)内の「グルメバイキング オリンピア」(TEL 06-6372-5240)で行われているフェア「ステーキ、石焼き、炭火焼き みんな一緒にいらっしゃ~い!」に5月9日から、阪神電車運行標識板ケーキを運ぶミニチュア阪神電車が登場した。

 同フェアでは5月8日まで、阪急電鉄運行標識板ケーキを運ぶミニチュア阪急電車が走っていたが、阪急ホテルマネジメントとホテル阪神が合併し、社名を「阪急阪神ホテルズ」に変更したのを記念し、現在はミニチュア阪神電車が走っている。

[広告]

 「阪神電車運行標識板ケーキ」の制作は初の試みで、過去の標識板デザインの中から「特急」「準急 梅田⇔西宮」「急行 阪神梅田⇔須磨浦公園」の3種類を作成。急行9300系のミニチュア電車に乗せて運ぶ。ミニチュア電車からは、阪神電車の駅のホームで聞くのと同じ「到着ホーン」「発車メロディー」「到着メロディー」が流れ、車庫はお菓子の家で作られている。運ばれたケーキはパティシエが1人前ずつ切り分け、直径約2.5センチのミニ運行標識板チョコプレートをのせ、ベリーソースを添えて提供する。

ミニチュア阪神電車の運行は、土曜・日曜が1日5回、平日が1日4回(各時間帯1回ずつ)。始まって45分ほど経ったころに行われる。

料金は、月曜~金曜11時30分~13時と土曜・日曜・祝日11時30分~13時、13時30分~15時=大人3,600円、月曜~金曜13時30分~15時と土曜・日曜・祝日15時30分~17時=大人2,950円、全曜日17時30分~19時と19時30分~21時=大人4,600円。利用は1時間30分まで。飲み放題プランやパーティープランなども用意する。6月30日まで。

ミニチュア阪神電車とお菓子で作った車庫(関連画像)運行標識板ケーキを運ぶミニチュア阪急電車-梅田のバイキングに登場(梅田経済新聞)流しそうめんからヒント「たこ焼きスライダー」登場-阪急トップビアガーデン(梅田経済新聞)大阪新阪急ホテル

  • はてなブックマークに追加