食べる

リッツ大阪で「1万円の丼」 鉄板焼き・すしなど日替わりで1日3食限定

「至福の満腹丼」

「至福の満腹丼」

  •  
  •  

 ザ・リッツ・カールトン大阪5階の日本料理店「花筐(はながたみ)」(大阪市北区梅田2、TEL 06-6343-7020)は6月6日から、1万円丼「至福の満腹丼」を提供している。

月曜は会席「国産天然鰻の釜炊き土鍋丼&赤ワイン」

 「大阪の豊かな食文化」がテーマの同メニューは、月曜~金曜の日替わりで5種類(会席、鉄板焼き、天ぷら、すし、炭火焼)の丼を提供。米は全て鳥取県産のコシヒカリを使う。料理に合うお酒と一緒に、1日3食限定で用意する。

[広告]

 月曜は、関西風に焼いた国産天然うなぎをのせた会席「国産天然鰻の釜炊き土鍋丼&赤ワイン」、火曜は、フォアグラや近江牛サーロイン、約9種の野菜をのせた鉄板焼き「フォアグラと近江牛のステーキ丼&赤ワイン」、水曜は、イセエビを一尾使ってシソの葉で包んだ天ぷら「国産イセエビの姿揚げ天丼&シャンパーニュ」、木曜はタイやウニなど15種の食材を使用った海鮮丼「15種 海の幸の極み丼&日本酒」、金曜は、アワビを柚子バターで焼き、しょうゆ漬け卵黄を添えた炭火焼き「土佐ジローの卵黄醤油漬け 鮑の炭火焼丼&焼酎」を提供する。

 PRマネジャーの津田みな美さんは「会席、鉄板焼き、天ぷら、すし、炭火焼の各料理長が、丼に最適な食材、調理法で考案した特別なメニュー。初めての来店でも気軽にお越しいただきたい」と話す。

 価格は1万1,300円(サービス料込み)。提供は、ディナー=17時30分~21時30分のみで、前日までに予約が必要。9月9日まで。

  • はてなブックマークに追加