西梅田スクエアで人工雪イベント開催へ 降雪機で雪浴びも

昨年の「スノーランド」の様子

昨年の「スノーランド」の様子

  •  

 西梅田スクエア(大阪府大阪市北区3)に11月21日~23日、人工雪で雪遊び体験ができる遊び場「スノーランド」が出現する。

 「梅田スノーマンフェスティバル」のオープニングイベントとして開催されるもので、今年で2回目。昨年は3日間で1万人以上が来場した。

[広告]

 広場の一角に人工雪を敷いただけの前回に対し、今回は降雪機で雪を降らせる演出を予定。「前回以上に子どもたちに喜んでもらえるのでは」と実行委員会では期待する。そのほか、物販・飲食の屋台やキッチンカーを約20店集めた「スノーマルシェ」も開催。「板前焼肉 一輪」「スリランカ料理 ハンターナ」などが出店する。

 雪だるま「スノーマン」を使った装飾やイベント、特別メニューを展開する「梅田スノーマンフェスティバル」は、梅田エリアの62施設で35日間開催。施設単位だったPRをエリア全体で打ち出す目的で2010年に始まり、今年で6回目を迎える。参加施設は昨年より2施設増えた。スタンプラリーやフォトコンテスト、マーチングパレードなども開く。

 11月20日~23日には、グランフロント大阪~梅田スカイビル間の地下歩道近くに、高さ約10メートルの「BIGスノーマン」が登場。11月22日にはゴスペルシンガーや会社員などで構成する「梅田コネクト聖歌隊」が各所でゴスペルライブを披露する。

 「スノーランド」の開催時間は10時~17時(スノーマルシェは20時まで)。「梅田スノーマンフェスティバル」の開催期間は11月21日~12月25日。