阪急うめだでマイメロとキキララのコラボ展 40周年記念で全国初開催へ

マイメロディとキキ&ララのテープカットの様子

マイメロディとキキ&ララのテープカットの様子

  •  

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)9階阪急うめだギャラリーで、7月29日から、サンリオ(東京都)の人気キャラクターである、「マイメロディ」と「キキララ」の愛称で知られる「リトルツインスターズ」の展覧会「マイメロ&リトルツインスターズ トキメキの40周年展」が全国初開催される。

バースデーケーキが登場して喜ぶマイメロディ

 両キャラクターの誕生40周年を記念して初開催する同展。歴代の担当デザイナーが手掛けたイラスト原画約100点を中心に、1975年から現在までに発売されたグッズ約70点を展示する。初代デザイナーのインタビューによるマイメロとキキ&ララの誕生秘話を明かすほか、出口側にはフォトスポットも設置する。

[広告]

 28日に行われた内覧会には約100人の招待ファンが参加。マイメロディとキキ&ララもゲストで登場した。参加者の中には全身をマイメロディグッズで着飾った熱烈なファンも。40周年を祝ってバースデーケーキを全員で囲んだ後、じゃんけん大会を行い、上位6人に公式図録が贈られた。

 内覧会のために徳島県から駆け付けたという飯田望さん(23)は「本当に来てよかった。マイメロディが登場した瞬間が一番うれしかった。1970年代に販売されたグッズも見ることができて感無量」と笑顔を見せていた。

 開催時間は、10時~20時。金曜・土曜は21時まで、最終日は18時まで。入場料は、一般=600円、大学生・高校生は400円。中学生以下無料。8月10日まで。