梅田周辺でも未明から雪-「シャーベット状の雪に気を付けて」

HEP NAVIO前(14日10時20分ごろ)

HEP NAVIO前(14日10時20分ごろ)

  •  
  •  

 低気圧や寒気の影響で2月14日、梅田周辺にも雪が積もった。

阪神梅田本店の屋上庭園にも雪

 14日3時5分に大阪市内で降り始めた雪は朝には積もり、通勤・通学時間帯を直撃。傘を差しながら慣れない雪に足を取られないよう、恐る恐る歩く人の姿が多く見られた。

[広告]

 大阪管区気象台によると、13時現在で大阪市内中心部の積雪は4センチ。2011年2月11日に5センチ、同14日に3センチの積雪を記録して以来となる。

 14日は、日中は雪が降るが夜にかけて雨交じりとなり、明日の朝まで降り続く見込み。気温は16日からは平年よりやや高めとなり、16日・17日は曇り時々晴れの予報。18日・19日は天気が崩れるという。

 予報課天気相談所の有本敏雄さんは「雨に変わるのでこれ以上積もることはないと思うが、雪がないと思って何の気なしに歩くと転倒する恐れがある。半分溶けたようなシャーベット状態になっているところがあれば股に力を入れて歩くようにしてほしい」と注意を呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加