見る・遊ぶ 買う

梅田ロフトで「五月女ケイ子の世界の旅」展-LINEスタンプ原画や動画も

会場を訪れた五月女ケイ子さん

会場を訪れた五月女ケイ子さん

  •  
  •  

 梅田ロフト(大阪市北区茶屋町、TEL 06-6359-0111)7階ロフトフォーラムで1月24日、イラストレーター・五月女ケイ子(そおとめけいこ)さんの世界を体感する「五月女ケイ子の世界の旅」展が始まった。

動画上映コーナー

 2002年に書籍「新しい単位」シリーズのイラストで注目され、多数の広告ポスターや雑誌の挿絵、ドラマ内のイラストなどを手掛ける五月女さん。コントユニット「男子はだまってなさいよ!」やシティーボーイズの舞台に女優として出演したり、「タモリ倶楽部」にも出演したりするなど幅広く活動している。

[広告]

 2005年のHEPHALLでの作品展以来、大阪では9年ぶりとなる同展では、437点の原画やプロダクツを一堂に集め展示。イントロダクションでは宇宙や旅行・世界平和をテーマとした原画を集め、富士山、乗り物、愛、LINEスタンプ原画など8つのテーマで作品を展示する。5000点以上の原画から五月女さん自身が厳選した「ケイ子100景」では、「2005年の作品展以来、整理していなかったので整理するところから始めた。覚えていないものもあったが思い入れが強いものを選んだ」という。

 動画上映コーナーでは、配信中の人気動画「バカ・ミゼラブル」や「バカ近代四種」「おたまじゃくし姫」など6作品を上映。会場外では、同展限定の「DECOチョコ」(630円)やポストカード(151円)、Tシャツ(3,501円)、「上等お守り」(801円)などのグッズや書籍、DVDを販売し、顔出しパネルの撮影コーナーも用意する。

 同店では現在、五月女さんのグッズやバレンタインチョコなどの購入者先着5000人に、五月女さん描き下しのオリジナルショッピングバッグを進呈中。2月7日に発売する初作品集「五月女ケイ子●ランド(●=ハート)」(1,365円)の先行予約も受け付け、2月8日には作品集購入者を対象にしたサイン会を開く。

 「とにかく量が多いのでおなかいっぱいになっちゃうかも。テーマで分けて展示はしているが、全体で私の世界を感じていただければ」と五月女さん。

 開催時間は10時30分~21時。入場料(おまけ付き)は、一般=500円、学生・電子マネー=400円、ロフトカード=300円、小学生以下無料。2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加