3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

ジャイアント白田さん、三宅智子さんが食べ飲み歩き-「茶屋町バル」PRで

記者発表会で意気込みを見せるジャイアント白田さんと三宅智子さん

記者発表会で意気込みを見せるジャイアント白田さんと三宅智子さん

  • 0

  •  

 茶屋町一帯で5月29日、フードファイターのジャイアント白田さんと大食いタレント・三宅智子さんが29店舗をハシゴする食べ飲み歩き公開チャレンジが行われた。

2店舗目「和食とお酒 治之助」での2人

 同イベントは、6月5日~7日に茶屋町・鶴野町・芝田エリアで開催するバルイベント「茶屋町バル」のPR企画として開催したもので、バルイベントに参加する29店舗(飲食店28店、サービス店1店)をはしごし、全メニューを食べ尽くすというもの。三宅さんがバルメニューを全メニュー食べ、ジャイアント白田さんが全店のドリンクを飲み、4時間以内のゴールを目指した。

[広告]

 イベント前の記者発表会で白田さんは「昼から飲むのはバーベキューの時ぐらい。まだ起きてから1時間半ぐらいしかたっていない」と初めてのチャレンジに戸惑いを見せ、三宅さんは「いろんなものが出てくると思うので気分が変わって延々といけると思う。このイベントが決まった時から楽しみにしていた」と意気込んだ。唯一のサービス店は美容室で、白田さんは眉カット、三宅さんは前髪カットを希望した。

 記者発表後2人は、1店舗目となるNU茶屋町内「BARBARA market place」からチャレンジをスタート。三宅さんには「玉ねぎ丸ごとロースト」、白田さんには「グラスワイン」が出され、報道陣に囲まれながら三宅さんは「タマネギが甘くておいしい」など感想を交えながらおいしそうに完食。2店舗目では造り盛り合わせと地酒、3店舗目ではナスとズッキーニのラタトゥイユと枝豆、マスカルポーネチーズのクロスティーニとワインが出され、三宅さんは「もっと1つずつをたくさん食べたい」と余裕を見せた。

 対して白田さんは「いきなりワイン、日本酒、ワイン、ビール…で、結構酔っぱらう」と5店舗目あたりから不安を口にしていたが、2人は約5時間15分で全28メニューの食べ尽くし、飲み尽くしを終えた。

 茶屋町バルの前売りチケットは5枚つづりで3,000円。当日はチケットのバラ売りもする(1枚700円)。使いきれなかったチケットが使える「あとバル」は、6月8日~14日。6日には同エリアでキャンドルナイトも開催される。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home