食べる

阪神百貨店「チョコ総選挙」、投票始まる-31商品が立候補

投票場所の地下1階中央エスカレーター前

投票場所の地下1階中央エスカレーター前

  •  
  •  

 阪神梅田本店(大阪市北区梅田1、TEL 06-6345-1201)地下食品売り場で1月18日、バレンタインチョコレートのランキングを決める「あなたが選ぶ チョコ総選挙」の投票が始まった。

中央エスカレーター前の丸柱には「候補者」を掲出

 昨年の「秋の阪神祭」開催時に、「阪神のスイーツ総選挙」を行った同店。その第2弾として「チョコ総選挙」企画した。

[広告]

 バレンタインチョコレート売り場に出店する各ブランドが「立候補」し、おすすめの商品1点を出品。1926(大正15)年創業のボンボン専門メーカー「丸赤製菓 糸田川商店」(東淀川区)と宝山酒造(新潟県)がコラボレーションした「宝山 秘蔵 日本酒ボンボン」は、元パティシエで宝山酒造の若おかみが選んだビンテージ酒を使ったチョコレート。いわき市の市魚である「めひかり」をモチーフにしたいわきチョコレートの「めひかり塩チョコ」は、創業3年目で「第25回全国菓子大博覧会」で最高賞の名誉総裁賞を受賞した実力派。国内・海外ブランドを合わせ31商品が出そろった。

 「候補者」は地下1階中央エスカレーター前の丸柱に掲出し、「本命チョコ」「友チョコ」「感謝チョコ」「MYチョコ」の4部門で投票を実施。店頭にある投票用紙、ホームページで募る。各ジャンル上位5品の商品は2月8日に店頭で発表。各部門1位の商品に投票した人の中から抽選で10人に賞品のスイーツも用意する。

 現在販売する地下1階洋菓子売り場のほか、2月1日~14日には8階催場「バレンタインスタジアム」、同4日~14日には地下1階チョコレートパークで約80ブランドのチョコレートを販売。ロゴマークやトラ柄がプリントされた、毎年好評のベル アメールの阪神タイガースチョコ、人気文筆家・甲斐みのりさんがセレクトしたご当地おやつ「おやつマルシェ」、トロピカルフルーツをふんだんに使ったハワイのチョコレートなどが登場する。

 地下1階の営業時間は、水曜~土曜=10時~21時、日曜=10時~20時、月曜~火曜=10時~20時30分。投票は今月27日まで。

  • はてなブックマークに追加