学ぶ・知る

母の日&震災復興で「肩たたき」イベント-被災地へのメッセージ募集も

の日記念&震災復興イベント「LOVE&PUSH2~カタタタキで日本をハッピーに~」を開催

の日記念&震災復興イベント「LOVE&PUSH2~カタタタキで日本をハッピーに~」を開催

  •  
  •  

 日本カタタタキ協会は5月7日、母の日記念&震災復興肩たたきイベント「LOVE&PUSH2~カタタタキで日本をハッピーに~」を梅田ロフト(大阪市北区茶屋町)前で開催する。

子どもたちが描いた肩たたき券の一部

 関西マルチメディアサービスが、実現することで地域活性・社会貢献につながる夢を募集しサポートするプロジェクト「ユメコラボ」で応援してきた古市邦人さんの「フリー肩たたき」。肩たたきを通じた温かいコミュニケーションの大切さを発信するため、昨年3月までに1,000人以上に肩たたきを実施し、「次はあなたが大事な人の肩をたたいて感謝の気持ちを伝えたり会話をしたりしてコミュニケーションしてください」と肩たたき券を配布した。昨年4月に社会人になり、週末だけ活動してきたが、「夢が実現しユメコラボは卒業したが、素晴らしい活動なので続けたい」とNPO法人スマイルスタイルが協会を設立し、古市さんを会長に迎えた。

[広告]

 昨年に引き続き、ロフトが会場を提供し、竹中庭園緑化が参加者配布用の生花を提供。梅田ロフト前で母の日記念肩たたきイベントを開催。肩たたき参加者にカーネーションと肩たたき券を配布し、コミュニケーションのきっかけにつながるイベントを展開する。「母の日記念ではあるが、大切な人へのメッセージを書き込めるようにした。たくさんの方に来ていただけたら」とスマイルスタイルの佐々木瑞穂さん。今年は「仙台ロフトでもやってほしい」と要望があり、8日に仙台で開催することから、横断幕に参加者から被災地へのメッセージも募る。

 ゴールデンウイークを利用し、被災地の小学校や避難所で肩たたきをした古市さん。現地に入る前には、関西の公文式教室や小学校に呼び掛け、肩たたき券にイラストやメッセージを書いてもらった。裏面には「この券をくれた人のカタタタキを受けて元気になってくれたら嬉(うれ)しいです。そして、できれば次はあなたが、近くにいる元気のない人にカタタタキをしてあげてください。この券がどんどん回って、多くの人が元気を分け合ってくれたら嬉しいです」と思いをつづる。

 梅田ロフトでの開始は13時。カーネーションが無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加