プレスリリース

安全・衛生・快適な労働環境をサポートする製品・サービスの専門展示会「第3回 関西 猛暑対策展/第3回 関西 労働安全衛生展第2回 関西 騒音・振動対策展」開催

リリース発行企業:一般社団法人日本能率協会

情報提供:

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2022年12月7日(水)~9日(金)の3日間、インテックス大阪で、製造業・建設業・倉庫・屋内外で働く全ての方に対し、安全・衛生・快適な労働環境をサポートする製品・サービスの専門展示会「第3回 関西 猛暑対策展/第3回 関西 労働安全衛生展/第2回 関西 騒音・振動対策展」を開催します。  本展示会は、全ての働く方を対象としており、どなたでも対象となり得る製品・サービスが目白押しです。労働の現場のみならず、家庭内や日常生活でも役立つ製品・サービスも出展予定です。  今回の展示会では、今まで以上に「実体感」を重視し、見て・触って・感じて・聴いて・味わってと五感で製品・サービスの良さをご理解いただくことが可能です。会場にて各出展者様によるご説明に加え、各製品・サービスを体験していただければ幸いです。


 現在、展示会の公式ホームページ(https://www.jma-stt.com/visit/kansai.html)にて来場者事前登録を受け付けています。なお、本展をご取材いただける報道関係者様は、取材お申込みフォーム(https://www.jma.or.jp/press/index.html)からご登録をお願いいたします。

前回の様子
前回の様子


開催概要

名称:第3回 関西 猛暑対策展/第3回 関西 労働安全衛生展/第2回 関西 騒音・振動対策展
会期: 2022年12月7日(水)~9日(金)10:00~17:00
会場:インテックス大阪 4号館、5号館
主催:一般社団法人日本能率協会
展示規模:27社/ 47ブース(2022年11月29日現在)
来場予定者数:1,200名
同時開催展:メンテナンス・レジリエンスOSAKA2022、プラントショーOSAKA2022
全体展示規模:235社 400ブース (同時開催展含む)
全体来場予定者数: 9,200名 (同時開催展含む)


主催者企画<会場内講演会>

主催者企画の講演会・セミナーを開催期間中に展示会場内にて実施いたします。
全ての働く方が、安全・衛生・快適に働くことができるよう、環境改善を促すことを目的に、労働安全衛生に関するコンサルタントが多角的に視点からアドバイスを行います。

<注目のセッション(一部抜粋)>
●メンテナンス・レジリエンス/労働安全衛生展 特別講演会 12月7日(水)15:50~16:30
「エイジフレンドリー事業と加齢に伴う心身の機能の変化」
労働安全衛生コンサルタント会 植野 信 氏
●メンテナンス・レジリエンス/労働安全衛生展 特別講演会 12月8日(木)14:40~15:20
「受動的管理から能動的管理(自律的管理)の時代へ」
労働安全衛生コンサルタント会 田中 通洋 氏

◆講演・セミナーをご取材される際のお願い
取材される場合は、対象者の了解のもと行ってください。
講演に使用された投影パワーポイント、配布資料およびテキストなどの無断転載は固くお断りいたします。
講演内容を掲載する場合は、必ず講演者に許可を得てください。ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

【展示会に関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター
猛暑対策展/労働安全衛生展/騒音・振動対策展 事務局 担当:田中
TEL:03-3434-1988 E-mail:hs-osh@jma.or.jp

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース