食べる

梅田の宝塚ホテルショップに新作スイーツ-女性パティシエが女性向けに考案

カラフルでかわいい「ドーナツ クリエ」

カラフルでかわいい「ドーナツ クリエ」

  • 0

  •  

 阪急阪神ホテルズ(大阪市北区芝田)が展開する「パティスリー ル プルミエ 宝塚ホテル」(阪急三番街1階、TEL 06-6376-1005)に10月22日、女性パティシエが考案した新スイーツ「ドーナツ クリエ」が登場した。

定番商品の「宝塚ハードドーナツ」

[広告]

 ホテルショップ4店舗と阪急・阪神沿線ショップ6店舗を構える「宝塚ホテルショップ」。1926(昭和元)年に創業した同ホテル伝統の味と技を引き継いだ商品を扱い、「宝塚ハードドーナツ」(105円)、「クラシックアップルパイ」(380円)、「プレミアムバームクーヘン」(1,050円)などの人気定番商品と洋生菓子、焼き菓子などを販売する。

 昨年9月にオープンした「パティスリー ル プルミエ 宝塚ホテル」は、定番商品と合わせ限定スイーツも扱い、スイーツデコレーションの様子が見られる実演スペースも開設。他店舗の顧客に多いオールドファン、サラリーマンだけではなく、新しい顧客層獲得に向け差別化を図る。

 同店では、1周年を迎えたことから新スイーツ「ドーナツ クリエ」を考案。21歳の女性パティシエが同世代の女性に向けて「カラフルで見て楽しい、かわいさにこだわり作った」。同スイーツは、スポンジの上にふんわりしたムースを乗せ、フレーバーに合わせてフルーツなどをトッピングしたスイーツ。ナパージュでコーティングし、つや感を出し仕上げた。

 フレーバーは、「ベリーベリー」「練乳いちご」「マンダリンオレンジ」「アルフォンソマンゴー」「ココナッツ」「ショコラバナナ」「洋梨キャラメル」「『和』抹茶」の8種類。若い女性をターゲットとすることから手ごろな価格に設定した。価格は組み合わせ自由で、4個=630円、8個=1,260円。商品のパッケージやリーフレットも女性スタッフが手掛け、ピンク色でキラキラしたデザインを採用した。

 同社フード事業部の西前淳さんは「女性が女性にプレゼントしたくなるような、女性のためのスイーツ。今後種類を増やしたり、季節にあった商品を作ったりしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース