梅田スカイビルで「マイケル・ジャクソン」展-ネバーランドゲートが出迎え

1階にはネバーランドゲートが登場

1階にはネバーランドゲートが登場

  •  
  •  

 梅田スカイビル(大阪市北区大淀中1)で7月24日、マイケル・ジャクソン公式展「ネバーランドコレクション」が始まった。主催はジュリアナ アーバン ディベロップメント グループ。

クリスタルが散りばめられたグローブ

 今月11日まで東京タワーで開催されていた同展。世界で唯一のマイケル・ジャクソン遺産管理財団公認イベントで、東京展終了後、急きょ大阪への巡回が決定した。会場には貴重な遺品約300点をテーマごとに展示している。

[広告]

 初日の9時から行われたオープニングセレモニーでは、同社社長で公式展をプロデュースしたマット・テイラーさんの掛け声で来場者らが「We Love MICHAEL」と声を発し、鹿児島から駆け付けた女性など8人がテープカットを行った。

 第1会場となるタワーイースト入口では、カリフォルニア州サンタバーバラにあったマイケルさんの自宅「ネバーランド」正面入口を約20年間飾っていた、24金で飾られた黒大理石のゲートが来場者を出迎える。東京展では上部の王冠部分がなく一部だけの展示だったが、大阪では完全な形を見ることができる。

 第1会場内には、ステージやビデオの衣装の数々、マイケルさんの象徴的なアイテムであるクリスタルが散りばめられたグローブ、ジュエリー、自宅で弾いていたアンティークのピアノなどを展示。ショップも併設する。タワーウエストの第2会場では、生涯の友であった女優・エリザベス・テイラーさんとドライブしたロールス・ロイス ファントム リムジンのほか、デイヴィッド・ノーダールさんが描いたマイケルさんの絵画やThis Is Itのステージモデルなども展示する。

 8月初旬には、両タワー間に特設エアドームを設置し、「ジュリアナ東京」のオリジナル・クリエーティブ・チームプロデュースによる「CLUB MJ」をオープン予定。昼間はカフェ、夜間はクラブとして営業し、「ジュリアナ東京」の名物DJ・ジョン・ロビンソンさんをはじめ、国内外で活躍する若手DJがマイケルさんに縁のある音楽をプレーするという。

 開場時間は9時~21時。入場料は、一般=2,000円、学生=1,800円、中学生以下=1,500円、3歳以下無料。チケットはタワーイースト5階第1会場で販売。終了日未定。

  • はてなブックマークに追加