天気予報

22

13

みん経トピックス

巻きずし、千人がガブリホテルが女性向けチョコ発売

曾根崎お初天神通りに「串かつじゃんじゃん」-新世界名物そろえる

曾根崎お初天神通りに「串かつじゃんじゃん」-新世界名物そろえる

1階のカウンター席では目の前で串かつを揚げる様子も見える

写真を拡大 地図を拡大

 飲食店を展開するHASSIN(大阪市中央区)は1月22日、大阪市浪速区の繁華街・新世界の串かつ店の姉妹店「串かつじゃんじゃんお初天神店」(北区曾根崎2、TEL 06-4709-8484)をオープンした。

店舗外観

 「串かつじゃんじゃん新世界本店」(浪花区)の2号店で、「新世界串かつ振興会」に加盟する店舗として新世界以外への出店は初めて。キャベツはおかわり自由、串かつは金属製のバットで提供し、店内には「ソースの2度漬け禁止!!」のルールを掲出するなど「新世界スタイル」で運営する。

 メニューは「牛かつ」(1本=100円)、「イカ」(同130円)や野菜類(同80円~)、「バナナ」(同150円)など約30種類のほか、同店のみの「オリジナル創作串かつ」として「どてかつ」(同150円)、「たいのこ」(同200円)などの串かつをそろえ、新世界名物の「もつ鍋」(1人前、880円)、「どて焼」(1皿2本=300円)や一品料理も用意する。客単価は1,800円。

 「軽く飲めて食べられる、新世界の店そのままの雰囲気を意識した」(店舗責任者の八木鶏介さん)という店内は、1階=カウンター(22席)、2階=テーブル(30席)で、3階の座敷(26席)では宴会にも対応する。「仕事帰りに1人でも気軽に寄ってもらえれば」と話す八木さん。「カウンター席は、目の前で手際よく揚げていくのを見るのが面白いのでは」とも。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

梅田の商業施設「阪急三番街」が4月27日、改装オープンした。足を止めて陳列品に見入る人も多かった(うめ茶小路)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング