見る・遊ぶ

グランフロント大阪のシンボルキャラクターが力士姿に 「大阪場所」応援

カラフルな化粧まわしを締める「テッド・イベール」

カラフルな化粧まわしを締める「テッド・イベール」

  • 0

  •  

 グランフロント大阪(大阪市北区大深町3)に現在、「大相撲三月場所」応援企画として特別装飾が施されている。

黄や緑の「相撲のぼり旗」が並ぶ

[広告]

 グランフロント大阪は2017(平成29)年から、毎年3月に大阪で開催される「大相撲三月場所」(通称・大阪場所)に合わせて、力士の取り組みを間近で体感できるイベント「うめきた場所」を開催。新型コロナ禍で3年ぶりとなった昨年は、「番外編」として元力士・舞の海さんによるトークショーや実業団相撲との力比べ体験などのイベントを開き、2日間で1500人が来場した。

 今年は、うめきた広場水景内にある同施設のシンボルキャラクターで緑のクマ型オブジェ「テッド・イベール」、南館「せせらぎのみち」沿いの2カ所で特別装飾を展開。大阪場所を盛り上げる。

 「テッド・イベール」は、一般公募から選ばれた青や黄などカラフルな「テッド・イベール」柄デザインに「満員御礼」の文字が入った化粧まわしを締める力士姿に装飾。横には、取組前に掲げる「懸賞幕」をイメージした「大相撲三月場所」の告知板も設置する。南館「せせらぎのみち」の外周には、緑や黄の生地に「大相撲三月場所」と書いた「相撲のぼり旗」を11本飾る。

 3月26日まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース