西梅田「ブリーゼブリーゼ」に身長12メートルのマリオネット「ブリCH」

「ブリーゼブリーゼ」内、メディアコートに設置された「ブリCH」

「ブリーゼブリーゼ」内、メディアコートに設置された「ブリCH」

  •  
  •  

 サンケイビル(東京都千代田区)が「ブリーゼタワー」内に、10月3日に開業する商業施設「ブリーゼブリーゼ」(大阪市北区梅田2)のエントランス「メディアコート」に、同施設のコミュニケーションキャラクター「ブリCH(ブリチャン)」が設置された。10月3日のグランドオープンから一般公開される。

 「ブリCH」は同施設のコンセプト、「『驚き』こそ最高のおもてなし」を体現するキャラクターとして登場。全長12メートルのマリオネットで、コンピューター制御により手を上げるなどさまざまな動きができる。同社では「世界最大のマリオネット」としてギネス申請を予定しているという。「ステキな驚きと出会い」を求めて世界中を旅し、最後にたどりついたのが「ブリーゼブリーゼ」という設定で、CMでは、「ブリCH」がパリを訪れているものなどが放送されている。同社執行役員の森正行さんによると、「お客様の近くに寄りたい時はたまにいなくなる」そうで、等身大になり施設内のどこかにいるという。

[広告]

 開業後、メディアコートではコンサートやショー、アートイベントなどさまざまなイベントを行う。11月15日開場のサンケイホールブリーゼとの連携も企画しているという。同施設のグランドオープンは10月3日11時。

  • はてなブックマークに追加