食べる

ウェスティンでデザートコース 「Flower」テーマに旬のイチゴ使用

「デザートコース~Flower Gift~」を考案したシェフパティシエの山口慎吾さん

「デザートコース~Flower Gift~」を考案したシェフパティシエの山口慎吾さん

  • 9

  •  

 ウェスティンホテル大阪(大阪市北区大淀中1)1階のレストラン「アマデウス」(TEL 06-6440-1062)で1月12日、新メニュー「デザートコース~Flower Gift~」の提供が始まった。

前菜「あまおうと柑橘のサラダ オレンジとチトリノのドレッシング」

 シェフパティシエの山口慎吾さんが「Flower」をテーマに、デザートのみ全5品で構成したフルコースで、旬のイチゴ「あまおう」をふんだんに使っている。

[広告]

 メニューは、前菜「あまおうと柑橘(かんきつ)のサラダ オレンジとチトリノのドレッシング」、スープ「あまおうのミルクスープとアトリエフルーツ シュクレシュルプリーズ」、口直し「あまおうのアイスクリームと胡椒(こしょう)ガレット」、メインディッシュ「あまおうのムース お花畑に見立てたドレス仕立て」、デザート「ショコラムースとブルーベリー、ローズのマカロン、マスカルポーネクリームのシガレットタルト、フルーツパウンドケーキ」。料金は3,500円(コーヒーまたは紅茶付き)。

 スープは、中央にあまおうを丸ごと1個包んだイチゴ型のショートケーキを置き、サプライズを演出。メインディッシュのプレートにはリクエストに応じてメッセージを入れることができる。

 企画広報課係長の石川浩代さんは「夜の会食が難しくなる中、お祝いや記念日など特別なシチュエーションをティータイムにできれば」とサプライズ演出などに自信を見せる。

 提供時間は月曜~木曜の12時~16時。2月25日まで。