3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

中之島で書画のイベント「己書大阪キャラバン」 筆文字と絵で自分の世界表現

教室の様子

教室の様子

  •  
  •  

 筆文字と絵で自分の世界を表現するイベント「己書大阪キャラバン」が1月26日、大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島1)で開催される。

指導する杉浦総師範

 「己書」は自由に筆を走らせて自分の世界観を表現する書画で、元デザイナーの杉浦正さんが2012(平成24)年、名古屋市に己書道場を開設。型にとらわれない表現方法が人気を呼び、道場を開設する師範が世界40カ国、下は小学生から上は90歳代までいるという。

[広告]

 より多くの人への認知拡大を目的に2018(平成30)年から東京、富山など10都市でイベントを開いてきた。大阪キャラバンでは総師範の杉浦さんや本部スタッフが、初めての人でも楽しめるようサポートする。

 広報の次井晋也さんは「誰もが楽しめるお題を用意するので、己書の楽しさを肌で感じてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は1部=10時~12時、2部=14時~16時。料金は2,200円。定員は各部75人。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home