見る・遊ぶ

ルクア大阪で「ミニチュア写真の世界展」 過去最多の作家32組が出展

「西美加子。」の作品

「西美加子。」の作品

  •  
  •  

 ミニチュア写真の合同写真展・物販展「ミニチュア写真の世界展」が9月25日、ルクア大阪(大阪市北区梅田3)9階「LUCUAホール」で始まる。主催はBACON(東京都渋谷区)。

大阪初登場の「空飛ぶハロウィン」

 「ねこ休み展」「鼻ぺちゃ展」などの企画展を手掛ける同社が主催。本物と見間違えるほど精巧に作られたミニチュア模型を、写真と共に展示する。東京、名古屋、福岡に次ぐ巡回展で、大阪初開催となる。

[広告]

 出展作家数(以下、敬称略)は過去最多の全32組を予定。インスタグラムのフォロワー数6万人を超える「りっこ(@mysiderikko)」や、「竹田文子(@ayako_takeda)」らのほか、初出展の「meet(@mio_meet)」「西美加子。(@nishi_mikako)」らも参加し、約150点の作品を展示する。大阪初登場となる「K.C.Factory(@fanlab.kokoro)」が手掛けた「空飛ぶハロウィン」は、製作に100時間をかけたという。会場内は全て撮影可。

 物販総数は1000点以上。入荷後に即完売するという「Chip2007(@chipchip2007)」の作品のほか、展示会初登場となるミニチュアぬいぐるみやミニチュア菓子が人気のmalohaparadise(@malohaparadise)のハンドメードミニチュアグッズなども数量限定で販売する。会期中にはミニチュアアート制作の体験も予定する。

 開催時間は10時~21時(最終日は18時まで)。入場料は500円(3歳以下無料)。今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加