食べる

グランフロント大阪で「マーベル」カフェ ヒーローたちをメニューで表現

「隣人のソウルフード『5番のサンドイッチ』」

「隣人のソウルフード『5番のサンドイッチ』」

  •  
  •  

 グランフロント大阪(大阪市北区大深町3)北館1階のナレッジキャピタル「カフェラボ」で、期間限定カフェ「マーベル カフェ ヒーローズ オリジン」が開催されている。

女性ヒーロー「キャプテン・マーベル」をイメージしたドリンク

 「スパイダーマン」「キャプテン・アメリカ」など、ヒーローをテーマにしたコミックや映画で知られる「マーベル」。3月15日に公開する映画「キャプテン・マーベル」を記念し、同店地下1階のイベントラボで開催中の「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」と連動して開催している。

[広告]

 「キャプテン・マーベル」は、マーベル作品に登場したヒーローたちが結成したチーム「アベンジャーズ」内に登場するキャラクターたちの誕生物語を描く映画。これにちなみ、「ヒーローズ オリジン(ヒーローの起源)」をテーマに、フードやドリンクを提供する。

 フードメニューは4種。スパイダーマンが「自分の正義感のせいでサンドイッチショップが破壊されたことで真のヒーローについて考えるきっかけとなった」という、サンドイッチショップで頼んでいたメニューを再現した「隣人のソウルフード『5番のサンドイッチ』」(1,200円)。「キャプテン・アメリカ」の主人公「ひ弱でもやしっ子」だという「スティーブ・ロジャース」が、アイテム「超血清」を注入して身体能力を高めたというシーンをイメージした「もやしっ子サラダ~超人育成ドレッシングとともに~」は、もやしを載せたサラダに「超血清」をイメージした青色のドレッシングが付くなど、ヒーローたちが誕生するきっかけとなった物語を表現する。

 ドリンクは、女性ヒーロー「キャプテン・マーベル」をイメージした「失われた自分が目を覚ますキャプ“ティー”マーベル」や、「アベンジャーズ」に登場する各キャラクターをラテアートで描いた「ヒーローズ オリジン ラテ」(以上700円)など。

 販売時間は8時~23時。来年3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ