食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

大阪駅ビル内で「ラテン」なビアガーデン 肉のボリューム感アップ

会場の様子

会場の様子

  •  

 大阪ステーションシティ(大阪市北区梅田3)サウスゲートビルディング15階・17階「太陽の広場」で5月24日、「ラテンnaビアガーデン」が始まった。

ラテンバーベキューボックス

 2014年に始まり、今年で5年目となる同ビアガーデン。昨年は2万4000人が来場した。会場は1300平方メートル、全260席。ラテンアメリカ風の装飾や音楽の中でバーベキューを楽しめる。

[広告]

 フードは、豚や鶏などの肉や、大きめにカットされたタマネギやフレッシュレタスなどをトルティーヤに巻いて食べる「ラテンバーベキューボックス」、野菜や細切りチーズをBBQソースやコブドレッシングで仕上げた「サラダミックス」などを提供。今年から、牛肉が入った「プレミアムバーベキューボックス」も加わった。入場の際に1人1枚配布される「フードチョイスチケット」で追加の肉やデザートを注文できる。「女性も楽しめるビアガーデンにしたい」という思いから、ドリンクは、ビールやハイボールだけでなく、カクテルにマシュマロを浮かべた「ギモーヴカクテル」、12種類のノンアルコールカクテル、ソフトドリンクなど約50種類を提供する。

 店長の日下部陽平さんは「毎年お肉のボリューム感が上がっている。陽気なスタッフが多いので、おなかいっぱいに食べて気分も良くなって帰ってほしい」と話す。

 バーベキュープラン=3,980円(月曜~木曜・日曜)、プレミアムバーベキュープラン=4,280円(金曜・土曜・祝前日)。飲み放題90分、席は120分制。500円増しで飲み放題・利用時間を営業終了まで延長できる。

 営業時間は17時~22時。雨天中止。9月23日まで。