食べる

中之島のバラ園にビアガーデン 今年は川沿いにプレミアム席も

バーベキューを楽しむ様子

バーベキューを楽しむ様子

  •  

 大阪・中之島公園(大阪市北区中之島1)バラ園に4月4日、ビアガーデン「アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン」がオープンした。運営はゼットン(名古屋市)。

新たに登場した川沿いのプレミアム席

 2009年に始まり、今年で9年目となる同ビアガーデン。堂島川と土佐堀川の中州に位置し、川沿いから見える夜景とゴールデンウイークごろに満開になるバラを見ながらバーベキューを楽しめる。毎年、平日は仕事帰りの人、休日は家族連れでにぎわい、最近では外国人観光客も増えているという。店舗面積は約396平方メートルで、席数は300席。

[広告]

 今回から川沿いにプレミアム席(8席)を設けた。同席のみで注文可能な「リバーサイドプレミアムBBQコース」(6,000円、4人~、要予約)を用意。「厚切り牛サーロイン」「有頭エビのレモンハーブマリネ」などを用意し、乾杯スパークリングワインをボトルで進呈する。

 そのほか、定番メニューの「サムギョプサルコース」(4,300円、2人~)はチーズダッカルビ風にして提供し、牛・豚・鶏が楽しめる「コリアンプレミアムBBQコース」(5,000円)も用意する。ランチタイム(土曜・日曜・祝日)は「お昼間BBQセット」(2,480円)も。

 バラ園にちなみ、バラ味のソフトクリームにバラのジャムをかけた「ローズソフトクリーム」(450円)も人気商品の1つだという。テークアウト商品は、同ビアガーデンのバラ園側にある席で楽しめる。

 同社広報担当の小栗祐子さんは「バラ園と川の両方を楽しめるのが当ビアガーデン。今年も多くの人に楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は、ランチ(土曜・日曜・祝日のみ)=12時~16時(要予約)、ディナー=16時~23時、テークアウト=12時~22時。9月30日まで。