天気予報

30

19

みん経トピックス

梅田にアップルパイ専門店梅田で「カレー展」

阪急うめだ本店で「TOKYOおやつショー」 関西初含む「写真映え」スイーツ20店

阪急うめだ本店で「TOKYOおやつショー」 関西初含む「写真映え」スイーツ20店

フォトスポットで写真を撮って楽しむことも

写真を拡大 地図を拡大

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)9階催場で8月30日、東京の「おやつ」を集めたイベント「#TOKYOおやつショー」が始まった。

会場には多くの女性客が訪れた

 東京近郊のスイーツを集めて初開催する同イベント。「フォトジェニック(写真映え)」を意識したかき氷やパフェ、和菓子などを20店紹介する。うち10店は関西初出店する。

 「エニウェアドア」はカップごと食べられるカラフルなフローズン「コーンショット」(ゴールデンパイン・ブラッドオレンジ=各681円)を販売。「和菓子 結」は切り分けると富士山の模様がでてくる「あまのはら」(半棹=1,728円、各日限定100本)などを販売する。イベント「東京かき氷コレクション」からプロデューサー・小池隆介さんがセレクトするかき氷コーナーも。「いちょうの木」「あずきや安堂」「雪うさぎ」などのかき氷店が5店並ぶ。

 会場内のイートインスペースでは、SNS撮影用として濃いピンク色の壁紙や、柄が描かれたスタンドを用意する。開催初日は開店直後から多くの女性客が訪れて、写真を撮影をしたり、食べたりと楽しむ様子が見られた。

 阪急うめだ本店宣伝・広報部の廣内有里枝さんは「見て、撮って、食べて楽しいイベント。普段出合えない東京の『おやつ』を味わってほしい」と話す。

 営業時間は10時~20時(金曜・土曜は21時まで、最終日は18時まで)。9月5日まで。

グローバルフォトニュース