食べる

マックスブレナーのチョコピザに梅田限定味 男性向けにアピール

梅田限定で発売する「ソルテッドダークチョコレートピザ」

梅田限定で発売する「ソルテッドダークチョコレートピザ」

  • 0

  •  

 チョコレート専門店「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR ルクア大阪店」(大阪府大阪市北区梅田3、TEL 06-6147-7440)が8月5日、同店限定メニュー「ソルテッドダークチョコレートピザ」の販売を始めた。

オープン当初の行列の様子

 1996年にイスラエルで創業したマックスブレナーは、世界で40店舗以上を展開しているチョコレートブランド。国内4店舗目の同店は昨年4月にオープンし、現在でも最大1時間の行列ができるほどの人気店。1年半の月日を振り返り、広報の喜田理恵子さんは「館と同時にオープンしてPRが成功したこともあり、現在も予想以上に多くのお客さまが来店して下さっている」と話す。

[広告]

 同店限定の常設メニューは今回が初めて。累計販売数が5万枚を超え、来店客のほとんどが購入するという看板メニュー「チョコレートチャンクピザ」(6分の1スライス=450円)の、同店限定フレーバー「ソルテッドダークチョコレートピザ」(同=500円)は、ダークチョコレートとヘーゼルナッツチョコレートクリーム、マシュマロを乗せてトーストしたピザ生地に、プレッツェル、カカオニブ、アーモンドスライス、タブレットチョコレートをトッピングしたもの。

 喜田さんは「プレッツェルのカリカリとした食感と塩味がアクセント」と話し、「ベースがダークチョコレートなので、甘いのが苦手な男性にぜひ食べてほしい。『男性客のためのマックスブレナー』という新たなジャンルのメニューに仕上げた」とアピールする。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加