見る・遊ぶ 暮らす・働く

大阪・中之島西エリアに初の観光遊覧船 ヘッドホンで音響と夜景がコラボ

中之島西エリア初の観光遊覧船「中之島リバークルーズ」

中之島西エリア初の観光遊覧船「中之島リバークルーズ」

  • 0

  •  

 一本松海運(大阪市北区、TEL 06-6441-0532)は7月6日、中之島西エリアでは初となる期間限定の遊覧観光船「中之島リバークルーズ」の運航を、期間限定で始めた。

ヘッドホンを付けて楽しむ

 福島(ほたるまち)港発着で、2つの川に囲まれた中之島の街並みを約20分間楽しめる同クルーズ。夕方以降の便で、音響機器などを製作しているAZDEN(東京都三鷹市)のデジタルワイヤレスヘッドホン「MOTO iD」を貸し出し、ヘッドホンの音響効果とライトアップされた夜景をコラボレーションさせ運行する。

[広告]

 今回の演出の魅力について、同社の一本松英三さんは「周囲の雑音が消えて、自分の世界に入り込むことができる」と魅力を話す。英語にも対応し、和太鼓や琴など日本の伝統楽器のBGMも楽しめるようにした。

 出航は17時~21時の毎時0分と30分。7月9日~9月4日の土曜・日曜・祝日は13時~(17時発・17時30分は運休)。乗船料金は、大人(中学生以上)=900円、小学生以下無料。運休日、7月13日・24日~26日、8月6日。9月4日まで。