食べる

阪急うめだで「かわいい」テーマの沖縄展 沖縄焼き物「やちむん」も

「かわいい」テーマの沖縄展

「かわいい」テーマの沖縄展

  • 0

  •  

 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)9階祝祭広場で6月8日、沖縄のグルメや雑貨を集めた催事イベント「おいしい かわいい 沖縄展」が始まった。

「やちむん」の販売コーナー

 2014年に初開催し、今回で3回目となる同展。企画担当の澤田有里さんは「沖縄のグルメや雑貨が30代~40代女性の支持を集めている。若い女性の旅行先として人気の対象となる沖縄に注目して、若い層でも楽しめるイベントに仕上げた」と話す。フードやスイーツにも「女性が食べても罪悪感の無いもの」を多くそろえたという。

[広告]

 会場には、57店舗が出店し、そのうち16店舗が初出店。中でも、島豆腐やゴーヤなどが入った沖縄県民グルメの「ポークたまごおにぎり本店」は、オープンすぐから行列ができるほどの人気ぶり。沖縄北部のウコンや島唐辛子などの特製スパイスを使ったハンバーガーを販売する「キャプテンテンカンガルー」や、「2015年ニッポン全国ご当地おやつランキング」でグランプリを受賞した「アセローラフレッシュ」も阪急スペシャルの生クリーム入りで初登場する。その場で飲める南国カクテルバーも。

 今回は、沖縄の焼き物を意味する方言「やちむん」の販売コーナーにも力を入れる。読谷村で活躍している若手作家を中心に19人の作品を一堂に紹介。「沖縄独特の色合いがかわいらしい」と女性に喜ばれ、シリーズ買いする客も。そのほか、手拭いやアクセサリーなどの雑貨も販売する。

 開催時間は10時~20時(金曜・土曜は21時まで)。今月14日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース