阪急梅田駅構内につけ麺「麺屋たけ井」 大阪初出店

「麺屋たけ井 阪急梅田店」の外観イメージ

「麺屋たけ井 阪急梅田店」の外観イメージ

  • 0

  •  

 阪急梅田駅2階の駅ナカに6月7日、つけ麺店「京都 麺屋たけ井 阪急梅田店」が大阪初出店する。

「麺屋たけ井 阪急梅田店」の内観イメージ

 太麺に濃厚スープを絡め、ユズを加えた「濃厚豚骨魚介つけ麺」が人気を集める同店。2011年に京都府城陽市で創業し、現在は本店(京都府城陽市)とR1号店(同八幡市)の2店を展開している。

[広告]

 大阪初出店となる3号店は、阪急梅田駅2階神戸線側の喫茶店「ミモザ」跡に出店する。外観・内装ともシックなデザインに仕上げる予定。

 看板メニューは、「濃厚豚骨魚介つけ麺」(小・220グラム=830円、並・280グラム=880円、大・400グラム=980円)。同店限定の新メニュー「豚骨清湯(ちんたん)ラーメン」(並=750円、大=800円)は、豚骨しょうゆのスープで「昔ながらの中華そばをイメージして作った」という。

 エキ・リテール・サービス阪急阪神の担当者は「京都の有名店という話題性と、従来なかった駅構内でしっかり食事できる店という観点で選んだ。多くの老若男女に喜んでもらえたら」と話す。行列ができた場合には、2階改札から茶屋町改札に抜ける通行量の少ない通路で対応する。

 店舗面積は40.86平方メートル、席数は20席。営業時間は11時~22時30分(6月7日~13日は22時まで)。