食べる

リッツ大阪で初のマンゴービュッフェ すしやリゾットなど57種類

マンゴーを使ったメニュー57種類

マンゴーを使ったメニュー57種類

  •  

 ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区梅田2、TEL 06-6343-7000)1階のイタリア料理レストラン「スプレンディード」で5月16日、マンゴービュッフェが始まった。

「マンゴー マリネサーモン 大葉のライスロール」

 マンゴーを使った料理を食べ放題で提供する同ビュッフェは今回が初開催。デザートをはじめ軽食など57種類を用意する。

[広告]

 「マンゴーティラミス」「マンゴーマカロン」「マンゴーシフォンケーキ」などのデザートをはじめ、イカの刺し身がのった「イカ墨のリゾット マンゴーミント」やマンゴーを使ったすし「マンゴー マリネサーモン 大葉のライスロール」などを提供。「宮崎マンゴー」のスライス、ココナツライス、宮崎マンゴーピューレのココナツミルククリームを盛り付けた特別プレートは、1人1皿テーブルに用意する。

 メニューを監修したオリアナ・ティラバッシ料理長は「マンゴーは繊細で壊れやすく、新鮮なものを入手するのも難しいが、味と香りがよいのでどんな料理にも合う」と話す。

 開催時間は14時30分~18時。90分制で、料金は6,215円(小学生は3,107円)。7月31日まで。